生産者情報検索システム アクセスコード:00105587
宮崎県
トップバリュ 減の恵み
大葉
2020-08-24 14:37:28.0
2014-01-30 16:14:59.0
商品の特徴/おすすめの食べ方

化学肥料や農薬の使用を極力軽減させ、環境への負荷を軽減させるよう取組みのもと、生産された大葉になります。施設による栽培であり、温暖な気候や豊富な日照量を利用して化石燃料などの使用軽減に努めています。

環境やおいしさへの取り組み

商品化は専用の施設で一括して行い、品質基準を基にした商品チェックを実施しています。

こだわり

GAPやHACCPの管理手法を取り入れ農場・加工場は衛生管理に努めています。農薬の使用はIPMの考え方を取り入れ、必要以上に使用せず、発生予察を参考に、局地的な使用方法に取組んでいます。

2020-08-20 20:18:21.0
生産者の声

恵まれた環境と土づくりにこだわった栽培で、薬味としてはもちろん、生食、加熱料理にもお使いください

栽培の詳細
生産者名、
生産団体名
㈲グリーンハウス宮崎
栽培面積
423.64 アール
作型
施設
化学農薬、当地比

最大使用回数23回、 当地比5割減

下記資材より天候等状況に合わせ、基準内で選択し使用しています。

【殺虫剤】
BT、アセキノシル、アセタミプリド、イミダクロプリド、エマメクチン安息香酸塩、カズサホス、コレマンアブラバチ、シエノピラフェン、シペルメトリン、ジノテフラン、スピノサド、スワルスキーカブリダニ、チリカブリダニ、デンプン、バーティシリウム レカニ、ビフェナゼート、ピリダベン、ピリダリル、フルフェノクスロン、プロピレングリコールモノ脂肪酸エステル、ペキロマイセス フモソロセウス、ペルメトリン、ミルベメクチン、脂肪酸グリセリド

【殺菌剤】
TPN、アゾキシストロビン、キノキサリン系、クレソキシムメチル、テブコナゾール、トリフルミゾール、バチルス ズブチリス、ミクロブタニル、銅、有機銅

【植物成長調整剤】
ジベレリン

化学肥料、当地比

最大使用量25.0kg/10a、 当地比5割減

【化学肥料】
化成肥料(その他) 、 化成肥料(液肥) 、 化成肥料(元肥・追肥)